心筋梗塞に伴う合併症

心筋梗塞の死亡の3分の2は院外死亡で、多くは不整脈である。院内での死亡率は5~20%で、その主な原因はポンプ失調による心原性ショック、心不全および心破裂である。

近年導入された急性期再灌流療法により、死亡率や心室瘤形成の減少が認められる。しかし、再灌流療法により不整脈が誘発されることもある。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • やさしい心電図の見方
  • 心臓・血管病アトラス
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • ビソノテープQ&A