併用薬剤の確認(調整):併用禁忌(併用しないこと)

アミオダロン塩酸塩静注150mg「TE」の併用禁忌

アミオダロン塩酸塩静注150mg「TE」は、以下の薬剤が併用禁忌となっています。
ただし、心停止時はこの限りではありません。

  • □ リトナビル(ノービア)
  • □ ネルフィナビルメシル酸塩(ビラセプト)
  • □ クラスⅠa抗不整脈薬(プロカインアミド、キニジン 等)
  • □ クラスⅢ抗不整脈薬(ソタロール(ソタコール)、ニフェカラント(シンビット))
  • □ ベプリジル塩酸塩水和物(ベプリコール)
  • □ エリスロマイシン(注射剤)(注射用エリスロシン)
  • □ ペンタミジンイセチオン酸塩(ベナンバックス)
  • □ モキシフロキサシン塩酸塩(アベロックス)
  • □ ラスクフロキサシン塩酸塩(注射剤)(ラスビック点滴静注)
  • □ トレミフェンクエン酸塩(フェアストン)
  • □ フィンゴリモド塩酸塩(イムセラ、ジレニア)
  • □ シポニモド フマル酸(メーゼント)
  • □ エリグルスタット酒石酸塩(サデルガ)

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」・100mg「TE」の併用禁忌

アミオダロン塩酸塩速崩錠50mg「TE」・100mg「TE」は、以下の薬剤が併用禁忌となっています。

  • □ リトナビル(ノービア)
  • □ ネルフィナビルメシル酸塩(ビラセプト)
  • □ モキシフロキサシン塩酸塩(アベロックス)
  • □ ラスクフロキサシン塩酸塩(注射剤)(ラスビック点滴静注)
  • □ バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)
  • □ シルデナフィルクエン酸塩(勃起不全を効能又は効果とするもの)(バイアグラ)
  • □ トレミフェンクエン酸塩(フェアストン)
  • □ フィンゴリモド塩酸塩(イムセラ、ジレニア)
  • □ シポニモド フマル酸(メーゼント)
  • □ エリグルスタット酒石酸塩(サデルガ)

効能・効果、用法・用量、警告・禁忌を含む使用上の注意等詳細は電子添文等のDIをご参照ください。