薬剤師に届けたい循環器トピックス 第7回 急性増悪時のアセスメント~薬剤師の視点での心不全評価~

心不全の急性増悪時の症状および病態を理解することで、薬物療法の目的の理解と心不全増悪傾向の早期発見につながります。
薬剤師が理解しておきたい、心不全の症状・病態や、病態理解のためのポイントについて、東住吉森本病院 薬剤部 佐古 守人先生、
大分三愛メディカルセンター 薬剤部 梶原 洋文先生にご解説いただきました。

■ 監修

東住吉森本病院 薬剤部 佐古 守人 先生(写真左)

大分三愛メディカルセンター 薬剤部 梶原 洋文 先生(写真右)

東住吉森本病院 薬剤部 佐古 守人 先生 大分三愛メディカルセンター 薬剤部 梶原 洋文 先生

2023年11月作成

本コンテンツのご利用について

本コンテンツに掲載されている内容には、本邦における未承認薬および適応外、用法・用量外の情報が含まれる場合があります。本コンテンツは、特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の営利を企図するものではありません。薬剤の使用については各医薬品の最新添付文書をご参照ください。なお、本コンテンツの利用によって生じるいかなる損害についても当社は一切責任を負うことができませんので、あらかじめご了承ください。当サイトのご利用条件もご確認をお願い致します。