会員限定コンテンツのご案内

トーアエイヨー医療関係者向け情報サイトでは、より付加価値の高い会員限定の情報・サービスを提供しています。これらの情報にアクセスいただくには、会員登録が必要となります。ぜひご登録ください。

会員限定コンテンツの内容

  • 高齢心房細動患者の治療で注意すべきポイント【動画】

    監修・講演:国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 部門長 草野 研吾 先生

    高齢心房細動患者の治療で注意すべきポイント【動画】

    高齢心房細動患者においては、高齢者特有の問題に注意しながら治療を行う必要があります。注意すべきポイントとして、ポリファーマシー、腎機能についてご解説いただきました。(再生時間08分00秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • インフォームドコンセントのための
    心臓・血管病アトラス

    循環器疾患患者さんへのインフォームドコンセントにご利用いただくための病態・検査・治療に関するイラスト・画像集です。

    心臓・血管病アトラス

    パソコンやタブレット型情報端末での患者さん説明をはじめ、イラストや画像をダウンロードいただけます。

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢心房細動患者の治療と管理【動画】

    監修・講演:東京都健康長寿医療センター 副院長 原田 和昌 先生

    高齢心房細動患者の治療と管理【動画】

    高齢者の心房細動は認知症の増加やフレイルとも関係し、その治療と管理は健康寿命を延長する重要な因子の1つです。治療と管理の上で、注意すべきポイントをご解説いただきました。(再生時間07分43秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢心不全患者の薬物治療【動画】

    監修・講演:名古屋大学医学部附属病院 重症心不全センター 副センター長 循環器内科 病院講師 奥村 貴裕 先生

    高齢心不全患者の薬物治療【動画】

    慢性心不全の薬物治療における高齢心不全患者の課題とピモベンダンの有用性について、ご解説いただきます。(再生時間07分59秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 超高齢者の循環器診療~ポリファーマシー対策と服薬継続の工夫~【動画】

    監修・講演:東京大学大学院医学系研究科 在宅医療学講座 特任准教授 山中 崇 先生

    超高齢者の循環器診療~ポリファーマシー対策と服薬継続の工夫~【動画】

    高齢者薬物療法で必要な薬剤を継続する工夫や、経皮吸収型製剤の有用性について、ご解説いただきました。(再生時間09分21秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢心房細動患者の特徴をふまえた薬物治療【動画】

    監修・講演:自治医科大学薬理学講座臨床薬理学部門・内科学講座循環器内科部門 教授 今井 靖 先生

    高齢心房細動患者の特徴をふまえた薬物治療【動画】

    高齢心房細動患者の課題と、薬物治療におけるビソノテープの有用性や注意すべきポイントについて、ご解説いただきました。(再生時間08分32秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢者の薬物治療のポイントと経皮吸収型製剤の有用性【動画】

    監修・講演:東京大学大学院医学系研究科 老年病学 教授 秋下 雅弘 先生

    高齢者の薬物治療のポイントと経皮吸収型製剤の有用性【動画】

    高齢者薬物治療では多剤併用や生理的変化に考慮が必要です。高齢者薬物治療のポイントと経皮吸収型製剤の有用性について解説いただきます。(再生時間06分31秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 糖尿病患者における循環器疾患の診断・予防・治療【動画】

    監修・講演:東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科 教授 中村 正人 先生

    糖尿病患者における循環器疾患の診断・予防・治療【動画】

    糖尿病と循環器病の密接な関連に鑑み、2020年に公開された日本糖尿病学会と日本循環器学会によるコンセンサスステートメントをベースに、糖尿病に合併する循環器疾患のリスク・診断・予防・治療のポイントについて解説いただきます。(再生時間07分50秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢心房細動患者の課題と治療選択肢【動画】

    監修・講演:公益財団法人 心臓血管研究所 所長 山下 武志 先生

    高齢心房細動患者の課題と治療選択肢【動画】

    心房細動は高齢者に多いことから、薬物治療では多剤併用となり高齢者薬物療法の課題を考慮した治療が必要となります。嚥下機能の低下等により、服薬に負担を感じている高齢心房細動患者の治療選択肢として、経皮吸収型のβ1遮断薬ビソノテープの有用性・注意点について解説いただきます。(再生時間09分34秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 心拍数調節療法におけるビソノテープの有用性【動画】

    監修・講演:大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生

    心拍数調節療法におけるビソノテープの有用性【動画】

    心房細動は高齢者に多い疾患です。高齢心房細動患者においては腎機能低下に注意が必要であり多剤併用によるアドヒアランス低下等の課題もあるため、個々の病態に応じた治療を選択する必要があります。心拍数調節療法における経皮吸収型β1遮断薬ビソノテープの有用性・注意点についてご解説いただきます。(再生時間07分46秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 頻脈性心房細動に対する心拍数調節療法の治療方針【動画】

    監修・講演:東邦大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授 池田 隆徳 先生

    頻脈性心房細動に対する心拍数調節療法の治療方針【動画】

    不整脈薬物治療ガイドライン(2020年改訂版)では、慢性期の頻脈性心房細動に対する心拍数調節療法において、β遮断薬は心機能低下の有無にかかわらず第一選択とされています。経皮吸収型β1遮断薬ビソノテープの有用性・注意点についてご解説いただきました。(再生時間07分11秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • ガイドラインをふまえた高齢心房細動患者の薬物療法【動画】

    演者:大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生

    ガイドラインをふまえた高齢心房細動患者の薬物療法【動画】

    高齢心房細動患者の服薬負担に関する課題と工夫、2020年改訂版「不整脈薬物治療ガイドライン」に掲載されたビソノテープの有用性について、大分大学の髙橋 尚彦先生にご解説いただきました。(再生時間08分44秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 患者に寄り添った心房細動治療~服薬に関する患者意識調査結果をふまえて~【動画】

    監修・講演:東邦大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授 池田 隆徳 先生

    患者に寄り添った心房細動治療【動画】

    高齢心房細動患者における多剤服用の現状や服薬に関する意識調査の結果、アドヒアランス改善のための工夫および経皮吸収型β遮断薬ビソノテープの臨床成績についてご解説いただきました。(再生時間09分39秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 高齢者の特徴を考慮した心房細動治療【動画】

    高齢な心房細動患者さんの薬物療法における課題として、服薬アドヒアランスの観点があります。

    高齢者の特徴を考慮した心房細動治療【動画】

    2019年1月に新たに「頻脈性心房細動」の効能・効果を取得した経皮吸収型β遮断薬ビソノテープの臨床成績、さらには服薬アドヒアランス向上のための工夫について、心臓血管研究所 所長 山下 武志 先生にご解説いただきました。(再生時間06分56秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • Ⅲ群抗不整脈薬(静注)の特徴と選択【動画】

    アミオダロン塩酸塩静注とニフェカラントはどちらも心室頻拍、心室細動の停止または予防のために使用される薬剤ですが、その薬理作用は大きく異なっています。

    Ⅲ群抗不整脈薬(静注)の特徴と選択【動画】”

    両剤の特徴を踏まえた適切な使用についてご解説いただきました。(再生時間10分09秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 心不全合併心房細動治療におけるアミオダロンの役割【動画】

    心不全と心房細動は密接に関わっていると考えられています。心不全を合併した心房細動症例の治療において、アミオダロンは有効な選択肢となります。

    心不全合併心房細動治療におけるアミオダロンの役割【動画】”

    リズムコントロールを行う際のアミオダロン役割を解説した動画です。(再生時間04分57秒)

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • メディカルスタッフのための心不全入門講座

    多彩な心不全に対する治療において、一定のコンセンサスに基づいて適切な治療を実践することが必要であり、メディカルスタッフの皆さんも“心不全治療の流れ”を共有しておくことが求められています。

    メディカルスタッフのための心不全入門講座

    本コンテンツは、明日からの心不全診療に活かせる重要なポイントを、わかりやすく解説するために作成しました。日常の心不全診療の参考としてご活用ください。

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • メディカルスタッフのための“不整脈”入門講座

    日本の不整脈患者さんは増加傾向にあり、高齢化や糖尿病、高血圧などの生活習慣病が増えていることが関連していると考えられています。

    メディカルスタッフのための“不整脈”入門講座”

    本コンテンツでは不整脈の入門講座として、基礎となる心臓の仕組みや不整脈の分類、病態や治療法について4回にわたって解説していきます。不整脈を正しく理解していきましょう。

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • 臨床医のための循環器診療

    循環器専門医や臨床医の方々が診療の合間に気軽に目を通せ、循環器診療の旬のテーマをわかりやすく解説することをコンセプトとした学術情報誌です。

    臨床医のための循環器診療

    本コンテンツは、編集委員によって医学的に公平な立場から作成された「臨床医のための循環器診療」の掲載記事を、医療関係者の医学・薬学的情報の閲覧に供する目的で、発行元である株式会社 学樹書院のウェブサイトより配信しています。

    ▶ コンテンツのトップページはこちら

  • シベノール錠TDM推定サービス

    シベノール錠投与中の患者さんにおける1時点以上の血中濃度値から、ベイジアン法により血漿中シベンゾリン濃度推移を推定し、患者さん個別の投与設計を支援するために作成されたプログラムです。

    シベノール錠TDM推定サービス

    会員登録いただくと、Web上に推定結果を保存することができます。

    ▶ コンテンツのトップページはこちら