高齢者の薬物治療のポイントと経皮吸収型製剤の有用性

  • 監修・講演:東京大学大学院医学系研究科 老年病学 教授 秋下 雅弘 先生

会員限定コンテンツ

  • 本邦では急速な高齢化の進行に伴い、高齢者に対する薬物療法の重要性が年々高まっています。高齢者の薬物治療では多剤併用となり高齢者薬物療法の課題を考慮した治療が必要となります。
    高齢者の生理的変化を加味した薬物治療のポイントと経皮吸収型製剤の有用性について解説いただきます。(再生時間06分31秒)
    ※動画視聴後、アンケートにご協力を宜しくお願いします。

  • 動画作成:2021年3月

ビソノテープ2mg・4mg・8mgの効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書等DIをご参照ください。