第69回 日本不整脈心電学会学術大会ランチョンセミナー14

共催:第69回 日本不整脈心電学会学術大会/トーアエイヨー株式会社

プログラム

開催日時 2023年7月7日(金) 12時30分~13時30分
会場 第6会場(札幌コンベンションセンター1階「104+105」)
テーマ 『心房細動治療のパラダイムシフト~今後の薬物治療を考える~』
座長 国立循環器病研究センター 副院長/心臓血管内科部門長 草野 研吾 先生
演者 大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生
抄録
カテーテルアブレーションの技術革新やDOAC の登場によって心房細動の診療は大きく進歩してきました。一方で高齢心房細動患者が増加し、Multimorbidityによるポリファーマシーやフレイル、アドヒアランス低下等の問題に直面する機会も増えています。
また、近年では発症早期の心房細動に対するリズムコントロールの有用性が報告されており、リズムコントロールの位置付けが見直されてきています。
高齢心房細動患者の増加、リズムコントロールの位置付けの変化というパラダイムシフトが起きている中で、今後の心房細動薬物治療をどのように考え進めていくのか、議論していきたいと思います。
印刷用プログラム PDF

ランチョンセミナーは事前予約制です。 JHRS2023ホームページより学会参加登録後、マイページからお申し込みいただけます。
(第69回日本不整脈心電学会学術大会HP:https://www.ace-enterprise.net/jhrs2023/
※申し込み締切:6月19日(月)正午


第69回日本不整脈心電学会学術大会/トーアエイヨー株式会社共催ランチョンセミナー6