第65回 日本老年医学会学術集会ランチョンセミナー12

共催:第65回 日本老年医学会学術集会/トーアエイヨー株式会社

プログラム

開催日時 2023年6月17日(土) 12時20分~13時10分
会場 『第7会場』(パシフィコ横浜アネックス2階「F204」)
テーマ 『高齢心房細動患者診療の課題:どこまで解けたか?』
座長 日本医科大学付属病院 循環器内科 准教授 岩﨑 雄樹 先生
演者 公益財団法人 心臓血管研究所 名誉所長 山下 武志 先生
抄録
超高齢化率で諸外国の先頭を走る日本では、さまざまな疾患の管理が再考を迫られている。これまでの80歳以下の患者を対象にした数々のクリニカルエビデンスを、そのまま超高齢者に適応することに医療者の躊躇があるためである。また、グローバルに先んじて日本がこの状況を迎えた以上、参考となる情報が限られ、自分たちで一つのあり方を模索し、世界に発信しなければならない立場に追い込まれている。このような中、心房細動は、高齢化に伴い増加し、同時に急速に悪化しないがために慢性的に管理しなければならないという、一つの典型例である。リスクベネフィットが加齢に伴い変化すると思われる抗凝固療法を中心として、フレイル、認知症のみならず、心機能不全、高血圧、CKD、消化器疾患などのmultimorbidity、polypharmacyなど、これまでのクリニカルエビデンスで除外されてきた患者の集積が眼前にある。このような中、ANAFIE Registryというコホート研究を通して、私たちが何を考え、何を知り、今後どのようになっていくと予想しているか・・・これについて述べてみたい。
印刷用プログラム PDF

当ランチョンセミナーは整理券制です。
■ 配布場所:パシフィコ横浜アネックス:2階ホワイエ
■ 配布日時:6月17日(土)8時00分~11時00分
※整理券の配布は、配布完了次第、時間前に終了となります。
※整理券は当ランチョンセミナー開始時をもって無効となります。


第65回日本老年医学会学術集会/トーアエイヨー株式会社共催ランチョンセミナー