アミオダロンWebシンポジウム(2022年7月14日開催)

※ご視聴には、トーアエイヨー医療関係者向け情報サイトへの会員登録が必要です。

プログラム

開催日時 2022年7月14日(木)19時00分~20時20分 
▶ カレンダー登録はコチラ
※ライブ終了までにご視聴いただいた場合、タイムシフト機能(追っかけ再生)もご利用いただけます。
テーマ 『心不全合併心房細動におけるリズムコントロール療法の意義』
座長 信州大学医学部 循環器内科学教室 教授 桑原 宏一郎 先生
講演1
『心不全患者における心房細動リズムコントロールの考え方』
名古屋大学医学部附属病院 重症心不全治療センター 副センター長 循環器内科 病院講師
奥村 貴裕 先生
講演2
『心不全合併心房細動のリズムコントロール~アミオダロンをどう使うか~』
大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生
シンポジウム概要
心不全と心房細動は密接に関わっていると考えられている。心房細動自体の治療としては、レートコントロールとリズムコントロールに分けられる。薬剤によるレートコントロールが困難な場合や、洞調律維持が血行動態や心不全管理から有益であると判断される場合には、リズムコントロールが選択される。アミオダロンは、心不全を合併した心房細動症例においてリズムコントロールを行う際、有効な選択肢となる。
今回のWebシンポジウムでは、「心不全合併心房細動におけるリズムコントロール療法の意義」をテーマに、お二人の先生からご講演いただき、ディスカッションする予定である。​
ご視聴方法
これより先は会員向けページとなります。ご視聴には、会員登録が必要です。ぜひご登録ください。

ログイン

※視聴ページの推奨ブラウザは、Windows版 Internet Explorer 11.0 以上、Google Chrome最新版、Mac版 Safari最新版となっております。これ以外のブラウザでは視聴できない場合がございますので、ご了承ください。
※シンポジウム開始までに、事前テスト配信で視聴ページの動作確認を行ってください。
※視聴ページは表示にお時間がかかる場合がございます。あらかじめ表示して開演をお待ちいただけますと、スムーズにご覧いただけます。

ここからご覧になるページは外部サイトになります。当該サイトに記載されている内容に沿ってご利用ください。