肺高血圧症Webシンポジウム(2022年4月18日開催)

※ご視聴には、トーアエイヨー医療関係者向け情報サイトへの会員登録が必要です。

プログラム

開催日時 2022年4月18日(月)19時00分~20時00分
テーマ 『肺動脈性肺高血圧症を見逃さないために-その診断と薬物治療-』
座長 久留米大学医学部内科学講座 心臓・血管内科部門 主任教授 福本 義弘 先生
演者 神戸薬科大学臨床薬学研究室 教授/神戸大学大学院医学研究科 戦略的客員教授 江本 憲昭 先生
シンポジウム概要
肺動脈性肺高血圧症(PAH)は予後不良の難治性疾患であったが、この20年でさまざまな治療薬の開発が進み、治療法は進歩を遂げ、予後も改善されてきている。しかしながら、疾患の認知度の低さやその診断の難しさから、専門施設への紹介が遅れ患者さんが適切な治療を受けるまで時間がかかることも少なくない。今回のWebシンポジウムでは、PAHの早期の適切な診断と早期治療介入の重要性、PAHが疑われる症状、治療戦略について解説いただく。
ご視聴方法
これより先は会員向けページとなります。ご視聴には、会員登録が必要です。ぜひご登録ください。
会員登録がお済みの先生は、ご登録されたID(メールアドレス)とパスワードで、ログインしてご覧ください。
配信は終了いたしました。
※視聴ページの推奨ブラウザは、Windows版 Internet Explorer 11.0 以上、Google Chrome最新版、Mac版 Safari最新版となっております。これ以外のブラウザでは視聴できない場合がございますので、ご了承ください。
※シンポジウム開始までに、事前テスト配信で視聴ページの動作確認を行ってください。
※視聴ページは表示にお時間がかかる場合がございます。あらかじめ表示して開演をお待ちいただけますと、スムーズにご覧いただけます。

ここからご覧になるページは外部サイトになります。当該サイトに記載されている内容に沿ってご利用ください。