高齢者心房細動Webシンポジウム(2022年3月3日開催)

※ご視聴には、トーアエイヨー医療関係者向け情報サイトへの会員登録が必要です。

プログラム

開催日時 2022年3月3日(木)19時00分~20時10分
テーマ 『高齢者心房細動に対する治療戦略』
講演1
『高齢者心房細動へのリズムコントロール療法』
国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 部門長 草野 研吾 先生
講演2
『高齢者心房細動に対するレートコントロール療法-ビソノテープの有用性-』
大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生
シンポジウム概要
心房細動に対するカテーテルアブレーション治療の急速な普及に伴い、高齢者での施行件数も増加している。適応については各患者において3つの因子(年齢、症状、心房細動の進行度)を総合的に判断することが重要とされている。カテーテルアブレーションの適応にならなくてもリズムコントロールが必要な患者は少なくなく、心機能や腎機能等を考慮した上でアミオダロン等の薬物治療の選択、およびその用量調節を行う必要がある。
高齢心房細動患者の治療方針を検討する際には、非薬物治療・薬物治療ともに、患者背景を含めてリスクとベネフィットを評価して、十分なインフォームド・コンセントのもと決定することが重要となる。今回のWebシンポジウムでは、高齢者の心房細動に対する非薬物治療・薬物治療(リズムコントロール・レートコントロール)の実際についてディスカッションする予定である。
ご視聴方法
これより先は会員向けページとなります。ご視聴には、会員登録が必要です。ぜひご登録ください。
会員登録がお済みの先生は、ご登録されたID(メールアドレス)とパスワードで、ログインしてご覧ください。
配信は終了いたしました。
※視聴ページの推奨ブラウザは、Windows版 Internet Explorer 11.0 以上、Google Chrome最新版、Mac版 Safari最新版となっております。これ以外のブラウザでは視聴できない場合がございますので、ご了承ください。
※シンポジウム開始までに、事前テスト配信で視聴ページの動作確認を行ってください。
※視聴ページは表示にお時間がかかる場合がございます。あらかじめ表示して開演をお待ちいただけますと、スムーズにご覧いただけます。

ここからご覧になるページは外部サイトになります。当該サイトに記載されている内容に沿ってご利用ください。