アミオダロンWebシンポジウム(2021年5月24開催)

※ご視聴には、トーアエイヨー医療関係者向け情報サイトへの会員登録が必要です。

プログラム

開催日時 2021年5月24日(月)19時00分~20時00分 ※タイムシフト機能(追っかけ再生)もご利用いただけます。
演題1
『これからの心不全治療』
九州医療センター 循環器内科 循環器センター統括運営部長 肥後 太基 先生
演題2
『心不全を伴う心房細動患者の薬物治療とアミオダロンの位置づけ』
大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生
シンポジウム概要
心不全患者には心房細動がしばしば合併し、心不全と心房細動は密接に関わっていると考えられています。心不全に心房細動を合併すると、心房のポンプ機能の欠如と心室収縮の不規則性から心拍出量が減少し、心不全が増悪します。一方、心不全が増悪すると心房に容量負荷、圧負荷がかかり、その結果、心房細動が発現し、持続するといった悪循環に陥ります。
今回のWebシンポジウムでは、九州医療センター 循環器内科 循環器センター統括運営部長 肥後 太基 先生にこれからの心不全治療のポイントや心不全と心房細動の相関性について、大分大学医学部 循環器内科・臨床検査診断学講座 教授 髙橋 尚彦 先生より心不全を伴う心房細動患者に対する薬物治療戦略について、ご講演いただきます。
ご視聴方法
これより先は会員向けページとなります。ご視聴には、会員登録が必要です。ぜひご登録ください。
会員登録がお済みの先生は、ご登録されたID(メールアドレス)とパスワードで、ログインしてご覧ください。

ログイン

※シンポジウム開始までに、事前テスト配信で視聴ページの動作確認を行ってください。
※視聴ページの推奨ブラウザは、Windows版 Internet Explorer 11.0 以上、 Google Chrome最新版、 Mac版 Safari最新版となっております。これ以外のブラウザでは視聴できない場合がございます。予めご了承ください。
※視聴ページは表示にお時間がかかる場合がございます。あらかじめ表示して開演をお待ちいただけますと、スムーズにご覧いただけます。

ここからご覧になるページは外部サイトになります。当該サイトに記載されている内容に沿ってご利用ください。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行