QOL改善を考慮した慢性心不全患者の薬物治療

  • 監修・講演:九州医療センター 循環器内科 循環器センター統括運営部長 肥後 太基 先生

会員限定コンテンツ

  • 超高齢社会で心不全パンデミックが進行する中で、QOL改善を考慮した慢性心不全患者の薬物治療におけるピモベンダンの有用性について、九州医療センター 循環器内科 循環器センター統括運営部長 肥後 太基 先生にお話を伺いました。また、ピモベンダンの臨床研究についても併せてご紹介しております。ぜひ、ご視聴ください。(再生時間09分13秒)
    ※動画視聴後、アンケートにご協力を宜しくお願いします。

  • 動画作成:2022年05月

ピモベンダン錠0.625mg「TE」・1.25mg「TE」・2.5mg「TE」の詳細は電子添文等のDIをご参照ください。