致死性不整脈に対する薬物治療~最新ガイドラインと薬理作用から考える~

  • 監修・講演:自治医科大学薬理学講座臨床薬理学部門・内科学講座循環器内科部門 教授 今井 靖 先生

会員限定コンテンツ

  • アミオダロン静注、ニフェカラントはガイドラインで評価されている薬剤ですが、それぞれの特徴、副作用を理解し、適切な薬剤の使用を心がけることが重要です。最新ガイドラインでの位置付けと、薬理作用や副作用等の使用時の注意点を、自治医科大学薬理学講座臨床薬理学部門・内科学講座循環器内科学部門 教授 今井 靖 先生にご解説いただきました。(再生時間08分55秒)
    ※動画視聴後、アンケートにご協力を宜しくお願いします。

  • 動画作成:2021年11月

アミオダロン塩酸塩静注150mg「TE」、シンビット静注用50mgの効能・効果、用法・用量、警告・禁忌を含む使用上の注意等詳細は
製品情報ページより添付文書等DIをご参照ください。