Ⅲ群抗不整脈薬(静注)の特徴と選択

  • 監修:日本医科大学大学院医学研究科 循環器内科学分野 大学院教授 清水 渉 先生

会員限定コンテンツ

  • アミオダロン塩酸塩静注とニフェカラントはどちらも心室頻拍、心室細動の停止または予防のために使用される薬剤ですが、その薬理作用は大きく異なっています。両剤の特徴を踏まえた上で、適切な薬剤の使用を心がけることが重要です。(再生時間10分09秒)
    ※動画視聴後、アンケートにご協力を宜しくお願いします。

  • 動画作成:2019年9月

アミオダロン塩酸塩静注150mg「TE」、シンビット静注用50mgの効能・効果、用法・用量、警告・禁忌を含む使用上の注意等詳細は
製品情報ページより添付文書等DIをご参照ください。