メディカルスタッフのための心不全入門講座

2025年問題に関連して心不全患者は増加の一途をたどり、その対応のみならず、医療経済的にも深刻な問題であることは周知の通りです。多彩な心不全に対する治療において、一定のコンセンサスに基づいて適切な治療を実践することが必要であり、メディカルスタッフの皆さんも“心不全治療の流れ”を共有しておくことが求められています。本コンテンツは、明日からの心不全診療に活かせる重要なポイントを、わかりやすく解説するために作成しました。日常の心不全診療の参考としてご活用ください。

■監修

日本医科大学武蔵小杉病院 循環器内科 教授 佐藤 直樹 先生

コンテンツ

本コンテンツのご利用について

本コンテンツに掲載されている記事には、本邦における未承認薬および適応外、用法・用量外の情報が含まれる場合があります。本コンテンツは、特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の営利を企図するものではありません。薬剤の使用については各医薬品の最新添付文書をご参照ください。なお、本コンテンツの利用によって生じるいかなる損害について、当社は一切責任を負うことができませんので、あらかじめご了承ください。当サイトのご利用条件もご確認をお願い致します。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 臨床医のための循環器診療
  • 心臓・血管病アトラス
  • 動画で見る わかりやすい 心不全のおはなし
  • ジゴキシン錠投与量推定サービス
  • 薬剤師のための“不整脈”入門講座