Q15.心臓マークの色について

Q15.フランドルテープの心臓マークの印刷色はなぜ白なの?

解説

  • ●フランドルテープに、「使用の安全」確保の面から薬効(領域)マークおよび製品名を表示するにあたり、医療用医薬品の貼付剤として相応しい見え方の条件(図1)として以下の3点に配慮し、医療用医薬品の貼付剤としては日本で初めて人間工学的な検討を実施しました。
  • 図1 薬効(領域)マークと製品名表示における選定色の条件

    薬効(領域)マークと製品名表示における選定色の条件
    クリックで拡大

    ■表示色のコンセプト

    • (1)医療従事者の皆さまからは「貼っていると見えること」(心臓用経皮吸収剤と確認できること)
    • (2)患者さまにはプライバシーの保護の観点から「貼っていて気にならないこと」
    • (3)総合的には「見えているけどあまり気にならないこと」

  • ●選択された4色の候補色(黄色、オレンジ色、クリーム色、白)の視認性についてイメージの定量化によく用いられるSD法(Semantic Differential Method)を用いた人間工学的な試験を実施し、その結果、色相、明るさ、鮮やかさ、注意の惹きやすさ、憶えやすさの評価を総合的に検討して「白」を印刷色に採用いたしました(図2)。
  • ●最終的評価として患者さまやそのご家族、医療従事者の皆さまの評価を受けるため、2004年1月から3月にかけて医師・薬剤師・看護師・患者さまを対象にアンケートを実施させていただいた結果、概ね肯定的な評価をいただきました(→Q16参照)。
  • 図2 表示色選定のための視認性試験

    表示色選定のための視認性試験
    クリックで拡大
質問へ戻る

効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書等DIをご参照ください。

図1 薬効(領域)マークと製品名表示における選定色の条件

薬効(領域)マークと製品名表示における選定色の条件

図2 表示色選定のための視認性試験

■方法

白のワイシャツ着用下・非着用下で被テープ貼付者を立位にさせ、1メートル離れた正面で5秒間目視させた。また、白のワイシャツ非着用下で被テープ貼付者をストレッチャーに模した高さ75センチの台上に仰臥位にさせ、被験者に貼付位置と視線角度が45度付近から5秒間目視させた。テープの視認性等についてSD法による評価を行なった。

SD法:Semantic Differential Method(意味微分法)の略で、イメージを定量化するための手法として心理学などで良く用いられる方法

■条件

印刷色: クリーム色、黄色、オレンジ色、白
人工光源(蛍光灯):平均視標面照度500ルクス

表示色選定のための視認性試験

塚本均ほか: 診療と新薬2003; 40(4): 285-291

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • 全身性 貼るタイプの薬とスキンケア
  • フランドルテープの使い方
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • ビソノテープQ&A
  • 製品に関するよくあるご質問