Q02.きれいに貼るには

Q02.フランドルテープをきれいに貼るには?

実際のコメント

Answer

フランドルテープは、「貼付時快適性の確保」のため色々な工夫を施しています。テープが薄いのは、カブレにくく貼付中にゴワゴワ感がでないためです。下の図1を参考に上手に貼る手順を覚えて、毎日の貼付をスムーズに行い、経皮吸収剤による治療を快適なものにしましょう。

  • 図1 フランドルテープの貼り方

    フランドルテープの貼り方
    クリックで拡大

■上手な貼り方のポイント

  • ○白で心臓マークと製品名が表示されているほうが、貼付するフランドルテープです。
  • ○セパレーター(粘着面保護用の透明プラスチックカバー)は硬いプラスチックで作られており、赤文字で「このカバーを剥がし粘着テープを貼って下さい」という文章が記載されていますので、ご確認ください。
  • ○セパレーターを両側いっぺんに剥がすと、テープ本体がクシャクシャになりやすくなります。片方ずつセパレーターを剥がすのがポイントです。
  • ○テープの本体には、しなやかな柔軟性がありますので、セパレーターを片方ずつずらして貼る方法をおすすめいたします。
もっと詳しく知りたい方へ

効能・効果、用法・用量、禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書等DIをご参照ください。

アンケート調査での医療従事者・患者さまからのコメント

  • 薄いのできれいに貼れない。テープがシワになりやすく、きちんと貼りにくい
  • 貼るときに薬の紙?が薄くて貼りづらい。もう少し厚い方が良いと思う
  • 高齢者の方は薄いテープが貼りにくいという意見がある
  • 薄くて大きくて片面剥がしてもすぐテープ同士がくっつき貼りにくい
  • どこに貼るのか?いつ貼るのか?どのように貼るのか?
  • いつも表と裏を間違えてしまう

図1 フランドルテープの貼り方

フランドルテープの貼り方