経皮吸収型製剤使用マニュアル

現在、全身用の経皮吸収型製剤は、心臓病用薬・喘息用薬などを中心に、高血圧用、ホルモン補充用、泌尿生殖器用、中枢神経用、癌性疼痛用、禁煙補助用の8領域(38品目:2015年)で使用されています。
このコンテンツは、経皮吸収型製剤の特徴、使用におけるポイント、スキンケアについて解説しています。

■監修

杏林大学医学部 皮膚科学教室 名誉教授 塩原 哲夫 先生

2016年9月更新

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • ビソノテープQ&A
  • ビソノテープの貼り方説明書
  • フランドルテープQ&A