溶解・調製

■ 1バイアルを50mLに溶解(1mg/mL溶液)する方法

使用する物品

シンビット静注用溶解・調製に使用する物品

※生理食塩液(50mL)で溶解する場合

生理食塩液吸引 生理食塩液のボトルからシリンジに5mLを吸引する。
生理食塩液注入 吸引した生理食塩液5mLをバイアルに注入する。薬剤がすべて溶解したことを確認してください。
バイアル溶液吸引 バイアルの溶液をすべてシリンジで吸引する。
生理食塩液ボトルに溶液を戻す シリンジの溶液をすべてもとの生理食塩液のボトルに戻す
シンビット(1mg/mL)溶液
※24時間以内に使用してください。

※単回静注する場合

シンビット溶液投与液量吸引 溶解した生理食塩液のボトルから投与液量(「体重別投与量早見表」を参照)を吸引し、5分間かけて心電図の連続監視下のもと、静脈内に投与する。

効能・効果、用法・用量、警告・禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書等DIをご参照ください。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • シンビット静注用を安全に使用するために
  • シンビット静注用投与ガイド
  • シンビット静注用の溶解調製法
  • アミオダロン安全使用実践マニュアル