循環器内科セミナー

  • 第一線の循環器医から、循環器医を目指す研修医の皆さまに向けたレクチャーです。
  • 循環器の面白さ、循環器医として心がけておくべき点などを、わかりやすくご講演いただいています。
  • 動画コンテンツを視聴いただくには、会員登録・ログインが必要となります。

  • 遺伝性不整脈の最近の話題―先天性QT延長症候群、ブルガダ症候群を中心に―

    日本医科大学 内科学 循環器内科学 清水 渉 先生
    『遺伝性不整脈の最近の話題―先天性QT延長症候群、ブルガダ症候群を中心に―』

    遺伝性不整脈疾患の中で、イオンチャネルや細胞膜蛋白の機能に関する遺伝子異常により発症する代表的な疾患である先天性QT延長症候群(LQTS)とブルガダ症候群を中心に、その成因(遺伝子型と表現型の関連)、疫学、遺伝子型別の臨床的特徴と特異的治療や患者指導、遺伝子診断や検査法について、わかりやすくレクチャーいただきました。

    (再生時間22分25秒)
  • 失神の診断について

    昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門 小林 洋一 先生
    『失神の診断について』

    失神の定義、疫学、基本的な検査から診断基準に加え、反射性(神経調節性)失神及び類縁疾患、心疾患等、特定の疾患が疑われた場合や失神以外の意識障害が疑われた場合の診断アプローチについてレクチャー。心臓電気生理検査(EPS)や、体外式・埋め込み型ループ心電レコーダーを使用された症例もご呈示いただいております。

    (再生時間46分19秒)
  • 被災地診療の1年を振りかえる:災害時に必要な医師の技量は何か

    いわき市立磐城共立病院 山本 義人 先生
    『被災地診療の1年を振りかえる:災害時に必要な医師の技量は何か』

    2011年3月11日の東日本大震災。発災直後、原発事故、発災後急性期、急性期以降、沿岸部の孤立した病院からの患者さんの受け入れ、そして1年後まで。
    大震災からの1年間を振りかえり、循環器医として何を考え、どう行動したのか、についての貴重なレクチャーです。

    (再生時間32分45秒)
  • 心臓超音波で冠動脈疾患を考える

    東京医科大学八王子医療センター 岩永 史郎 先生
    『心臓超音波で冠動脈疾患を考える』

    冠血管の構造・機能など、冠循環のしくみから、虚血性心疾患の病態、診断まで、冠動脈疾患の基礎についてのレクチャーです。
    狭心症らしくない症状、冠動脈内の血流について、心筋梗塞の症状について、循環器医に必要なもの、などのQuestionもあります。

    (再生時間46分19秒)

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 臨床医のための循環器診療
  • 心臓・血管病アトラス
  • 循環器用語ハンドブック(WEB版)
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • ビソノテープQ&A
  • フランドルテープQ&A