Q13.肩こりにも効く?

Q13.フランドルテープは肩こりに貼る湿布みたいな効果もあるの?

実際のコメント

Answer

フランドルテープは、全身作用型の経皮吸収剤で、狭心症発作の予防を目的とした心臓病用貼り薬です。肩こりに貼る湿布のように、局所の痛みを取る貼り薬ではありません(図1)。

  • 図1 局所作用型と全身作用型貼り薬の作用と効果(模式図)

    局所作用型と全身作用型貼り薬の作用と効果(模式図)
    クリックで拡大

湿布のように何枚も貼ると、全身に作用する有効成分(硝酸イソソルビド)の血中濃度が高くなり過ぎることで、副作用が生じる恐れもあり危険ですので、医師・薬剤師の先生方の指示に従って貼りましょう。

また、心臓病の治療薬として処方箋によって使用する薬剤ですので、他人にあげたり、渡したりしないで下さい。

もっと詳しく知りたい方へ

アンケート調査での医療従事者・患者さまからのコメント

  • 胸痛ではなく筋肉の痛み(腰痛など)も和らぐようなので、湿布と間違えてたくさん貼ってしまう例を確認した
  • 入院されている患者さまの中には、外用貼付薬と思い込んでいるケース(2~3枚背中に貼付)もありました
  • これ肩凝りに良く効くのだって? 使った人が言っていたけど本当?
  • よく消炎鎮痛のパップ剤と混乱する人がいる。心臓用薬剤であるが血流がよくなるのか肩こりに良く効くと愛用する人がいて困る
  • 患者さまが他人へ譲渡しないように注意(書き)が必要

図1 局所作用型と全身作用型貼り薬の作用と効果(模式図)

局所作用型と全身作用型貼り薬の作用と効果(模式図)

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • フランドルテープの使い方
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • ビソノテープQ&A