Q06.皮膚刺激について

Q06.カユミ・カブレなどの皮膚刺激はどうして起こるの?

実際のコメント

Answer

カユミや皮膚刺激は、(1)テープを貼ることによる、汗の蒸散性や通気性の低下からの皮膚の蒸れなどでおきる刺激(マセレーション)、(2)貼付後にテープを剥がす時におきる物理的刺激、などが主な原因と考えられています。

同じ場所に貼り続けていると、貼った部分が赤くなったり、カユミ・カブレを生じたりすることがありますので、毎日場所を変えて貼付して下さい。

  • 図1 皮膚の働きと角質細胞

    皮膚の働きと角質細胞
    クリックで拡大
もっと詳しく知りたい方へ

アンケート調査での医療従事者・患者さまからのコメント

  • 夜、お風呂に入る時に貼ったままだと、その後皮膚が赤くなったりかゆくなったりすることがあります。どうすればよいでしょうか
  • 夏季など、汗が溜まりかゆくなる。汗が出るとブツブツになったり、不快感がある
  • 湿気が逃げる穴が適度に空けてあれば良い
  • その時は我慢しているのですが、時々貼った所がかゆく感じることがあるのですが
  • 通気性がある方が良い
  • 同じ場所に貼り続ける(4・5日)と胸の所の肌が少しあれる

図1 皮膚の働きと角質細胞

皮膚の働きと角質細胞
  • ●人の皮膚は外界から体内を保護する重要な臓器であり、特に一番外側にある角質層は物質の透過性の制限(バリア機能)で重要な働きを担っています。
  • ●角質層は、基底細胞が分裂して有棘細胞に分化し顆粒細胞を経て形成され、その間約1ヵ月を要します。そして角質層の下層から表層へ移動し垢となって体外に捨てられるまでにはさらに2週間かかります*1
  • ●角質細胞は一度破壊されると回復までに約1ヵ月かかるため、毎日着脱する全身用経皮吸収剤はできるだけ角質に影響の少ない製剤が求められます。

*1田上八朗ほか: 皮膚臨床1993; 35(8)特33: 1163-1169

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • フランドルテープの使い方
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • ビソノテープQ&A