Q03.貼る場所は

Q03.フランドルテープはどこに貼ればいいの?

実際のコメント

Answer

心臓病のお薬だからといって、心臓の周辺に貼らなくてはいけないということはありません。胸部、上腹部または背部のいずれかにお貼り下さい(図1)。心臓病に対する効果には影響ありません(図2)。
皮膚のカユミやカブレなどを防ぐため、毎日貼る場所を変更することをおすすめします。

  • 図1 テープを貼る場所

    テープを貼る場所
    クリックで拡大
  • 図2 テープ貼付部位と血中濃度推移

    テープ貼付部位と血中濃度推移
    クリックで拡大
もっと詳しく知りたい方へ

医療従事者・患者さまから寄せられた実際のコメント

  • ・胸部に貼っている人が多いけど、貼る場所で効果に違いがあるの?
  • ・胸に貼るとかぶれるので、背中や腕・足に貼ってもいいの?
  • ・何処に貼っても効くのですか?
  • ・(投薬表などで)貼る場所の指示を明記してもらいたい
  • ・胸から腹にかけて毎日場所をかえて貼っているので、カブレることなく貼っている

図1 テープを貼る場所

テープを貼る場所

通常、1回1枚を胸部上腹部または背部のいずれかに貼付してください。心臓病に対する効果には影響ありません。フランドルテープ患者さま用貼り方説明書より

図2 テープ貼付部位と血中濃度推移

テープ貼付部位と血中濃度推移

■方法

虚血性心疾患患者等の入院患者13名の胸部、腹部、背部にテープ1枚を貼付し、貼付4時間後、11時間後の硝酸イソソルビド血中濃度を測定

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行