カテーテルアブレーション治療の治療成績

カテーテルアブレーション治療の成功率(根治または軽快)は施設により異なりますが、おおよそ以下のようになります。

初回 複数回
発作性上室頻拍 90~95% -
心房粗動 90~95% -
発作性心房細動 60~75% 75~90%
持続性心房細動(2年以内) 30~60% 60~80%

■ 心房細動カテーテルアブレーション治療後の再発について

  • ● 術後1~3ヵ月以内は、アブレーションによる炎症、アブレーション部の伝導再開、電気的リモデリングの残存などが原因で、早期に約30%再発すると報告されています。
  • ● 3ヵ月後まで
    再発しても抗不整脈薬の投与や電気的除細動で洞調律化をはかり、術後3ヵ月以降に無投薬下での再発の有無を評価します。
  • ● それ以降
    2回目のアブレーションによって根治できる可能性があります。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 心臓・血管病アトラス
  • 不整脈が気になる方の自己チェック「症状記録手帳」
  • シベノール錠TDM推定サービス(eGFR版含)
  • アミオダロン安全使用実践マニュアル