Q15.なぜ貼るだけで降圧効果を示すのですか?

Q15.なぜ貼るだけで降圧効果を示すのですか?

Answer

ビソノテープを皮膚に貼付すると、有効成分であるビソプロロールが、表皮、毛のうや汗腺、細胞間のすきま等を通過して、末梢血管に吸収されます(→図1)。

  • 図1 経皮吸収経路の模式図

    経皮吸収経路の模式図
    クリックで拡大

末梢血管に吸収されたビソプロロールは、全身を循環しながらβ1受容体を選択的に遮断し、心拍数の減少、心拍出量の低下、中枢での交感神経抑制等の作用によって、1日1回の貼付で24時間にわたる降圧効果を示します。

詳細はビソノテープの製品情報をご参照ください。(添付文書等DIはこちら

図1 経皮吸収経路の模式図

経皮吸収経路の模式図

<ビソノテープの吸収部位・吸収経路>
皮膚→末梢血管→全身循環

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • ビソノテープの貼り方説明書
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • The 対談!高血圧治療に新たな選択肢登場
  • JSH2014改訂のポイント~β遮断薬を中心に~
  • 高血圧診療におけるβ遮断薬の役割~β1遮断貼付薬への期待~
  • 長時間作用型β遮断薬の有用性
  • 降圧テープ剤としてのビソノテープ
  • フランドルテープQ&A