Q12.ビソノテープを切って貼付しても大丈夫ですか?

Q12.ビソノテープを切って貼付しても大丈夫ですか?

Answer

ビソノテープは単位面積当たりのビソプロロールの濃度が一定ですので、含量は貼付面積に比例します。

健康成人を対象に、ビソノテープ4mg(面積:17.9cm2)又は8mg(面積:35.7cm2)を胸部に単回投与(24時間貼付)したときの薬物動態について検討した結果、Cmax及びAUCは投与量に応じた値を示しました(→図1)。

  • 図1 投与量別薬物動態
    (単回投与、健康成人)

    図1 投与量別薬物動態(単回投与、健康成人)
    クリックで拡大

ハサミ等で切断しても有効成分が漏れ出すことはありませんが、切断面より粘着層の側面が露出し取り扱いにくくなることから、ビソノテープを切ることはおすすめしておりません。

減量する場合等、やむを得ず切って貼付する場合は、切断面から露出した粘着層が衣服に付くとはがれる原因となりますので、貼った上から切断面を絆創膏等で覆ってください。

なお、ビソノテープは光に対して不安定ですので、切断した際の残りのテープは、アルミ袋に挟んでビニール袋に入れ暗所で保存し、衛生面を考慮し1ヵ月以内にご使用ください(→Q11参照)。

詳細はビソノテープの製品情報をご参照ください。(添付文書等DIはこちら

図1 投与量別薬物動態(単回投与、健康成人)

■ビソノテープ4mg又は8mgを単回投与(24時間貼付)したときの血漿中ビソプロロール濃度の推移

健康成人を対象に、ビソノテープ4mg(10例)又は8mg(10例)を胸部に単回投与(24時間貼付)したときの薬物動態について検討した結果、4mgと8mgのいずれの投与量においても血漿中濃度は緩やかに立ち上がり、持続した推移を示しました。また、Tmax及びT1/2は投与量に依存することなく、Cmax及びAUCは投与量に応じた値を示しました。

図1 投与量別薬物動態(単回投与、健康成人)

<試験方法>
健康成人男子にビソノテープ4mg(面積:17.9cm2)又は8mg(面積:35.7cm2)のいずれか1枚を胸部に24時間貼付したときの薬物動態パラメータを検討した。

承認時評価資料
トーアエイヨー社内資料:薬物動態試験成績;単回投与

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • ビソノテープの貼り方説明書
  • ビソノテープ製品特性ページ
  • The 対談!高血圧治療に新たな選択肢登場
  • JSH2014改訂のポイント~β遮断薬を中心に~
  • 高血圧診療におけるβ遮断薬の役割~β1遮断貼付薬への期待~
  • 長時間作用型β遮断薬の有用性
  • 降圧テープ剤としてのビソノテープ
  • フランドルテープQ&A