高血圧治療薬にテープ剤という、新たな選択肢。

世界初、β1遮断薬の経皮吸収剤です。

ビソノテープ4mg、8mg は、β1遮断薬“ビソプロロール”を有効成分とし、「本態性高血圧症(軽症~中等症)」を適応とするテープ剤です。わが国で初めての降圧薬の経皮吸収型製剤で、β1遮断テープ剤としては世界初の製剤です。

ビソノテープの製剤写真

ビソノテープ製剤写真

ビソノテープの貼付イメージ

ビソノテープ貼付イメージ

1日1回の貼付で、安定した血中濃度推移を示します。

健康成人を対象に、ビソノテープ4mg(10例)又は8mg(10例)を胸部に単回投与(24時間貼付)したときの薬物動態について検討した結果、4mgと8mgのいずれの投与量においても血漿中濃度はゆるやかに立ち上がり、持続した推移を示しました。また、Tmax及びT1/2は投与量に依存することなく、Cmax及びAUCは投与量に応じた値を示しました。

ビソノテープ4mg又は8mgを単回投与(24時間貼付)したときの血漿中ビソプロロール濃度の推移
ビソノテープ4mg又は8mgを単回投与(24時間貼付)したときの血漿中ビソプロロール濃度の推移
試験方法

健康成人男子にビソノテープ4mg又は8mgのいずれか1枚を胸部に24時間貼付したときの薬物動態パラメータを検討した。(社内資料:薬物動態試験成績:単回投与)

本剤の「効能・効果」、「用法・用量」、「用法・用量に関連する使用上の注意」、「禁忌」を含む「使用上の注意」等は「添付文書」をご参照ください。添付文書等DIはこちら


  • 経皮吸収型製剤使用マニュアル
  • ビソノテープQ&A
  • The 対談!高血圧治療に新たな選択肢登場
  • JSH2014改訂のポイント~β遮断薬を中心に~
  • 高血圧診療におけるβ遮断薬の役割~β1遮断貼付薬への期待~
  • 長時間作用型β遮断薬の有用性
  • 降圧テープ剤としてのビソノテープ