併用薬剤の確認(調整)

併用により血中濃度が上昇する薬剤

  • ワルファリン : プロトロンビン時間(PT-INR)を監視しながら、適宜減量する(1/3~1/2程度)。
  • ダビガトラン : 低用量を用いる。
  • エドキサバン : 低用量を用いる。
  • ジゴキシン : 1/2程度に減量するか中止する。
  • キニジン : 1/3~1/2程度に減量するか中止する。
  • プロカインアミド : 1/3程度に減量するか中止する。
  • フレカイニド : 2/3程度に減量する。
  • CYP3A4で代謝される薬剤
  • アプリンジン
  • テオフィリン
  • フェニトイン

併用によりtorsades de pointesのリスクが上昇する薬剤

  • メキシレチン、ジソピラミド、ソタロール
  • 低カリウム血症を起こす薬剤

併用によりそのほかの心イベントのリスクが上昇する薬剤

  • リドカイン : 洞停止、心停止の報告
  • β遮断薬(メトプロロール、プロプラノロールなど) : 徐脈、心停止の報告
  • Ca拮抗薬(ジルチアゼム、ベラパミル) : 心停止、房室ブロックの報告
  • フェンタニル : 血圧低下、徐脈の報告
  • レジパスビル/ソホスブビル配合剤 : 徐脈等の不整脈の報告
  • ヒドロキシクロロキン硫酸塩 : 心室性不整脈のおそれ
  • 全身麻酔薬 : 重度の合併症の報告
  • 局所麻酔薬 : 心機能抑制作用の増強するおそれ

併用によりアミオダロンの血中濃度が低下する食品

  • セイヨウオトギリソウ含有食品

併用禁忌

リトナビル(ノービア)、サキナビル(フォートベイス)、サキナビルメシル酸塩(インビラーゼ)、インジナビル硫酸塩エタノール付加物(クリキシバン)、ネルフィナビルメシル酸塩(ビラセプト)、スパルフロキサシン(スパラ)、モキシフロキサシン塩酸塩(アベロックス)、バルデナフィル塩酸塩水和物(レビトラ)、シルデナフィルクエン酸塩(バイアグラ、レバチオ)、トレミフェンクエン酸塩(フェアストン)、テラプレビル(テラビック)、フィンゴリモド塩酸塩(イムセラ、ジレニア)、エリグルスタット酒石酸塩(サデルガ)

効能・効果、用法・用量、警告・禁忌を含む使用上の注意等詳細は添付文書等DIをご参照ください。

製品情報一覧

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ行
  • ラ行
  • ワ行
  • トーアエイヨーの付加価値後発品
  • 安定供給体制等に関する情報
  • 薬剤師のための“不整脈”入門講座
  • シンビット静注用を安全に使用するために
  • シンビット静注用安全使用実践マニュアル
  • シンビット静注用投与ガイド
  • シンビット静注用の溶解調製法
  • MEポケット
  • 心房細動といわれたら
  • 不整脈が気になる方の自己チェック「症状記録手帳」
  • カテーテルアブレーション治療のご説明